ANAトクたびマイルで国内線片道3000マイルから発券可能!10/7~13の対象路線もご紹介

ANAの機体

コロナ禍で貯まったマイルを使いきれずに困っている方が多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが今回ご紹介するANAのトクたびマイルです。

通常時は少なくともローシーズンで片道5000マイル(往復10000マイル)かかる国内線のフライトがなんと最安で片道3000(往復6000)マイルから利用できます!

この記事は以下のような方のお役に立ちます
・有効期限を迎えてしまうANAマイルの使い先を探している
・交換率の悪い国内線にマイルは使いたくない
スポンサーリンク

ANA国内線特典航空券「トクたびマイル」とは

今週のトクたびマイル| ANAマイレージクラブ
今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。ANAのフライトや生活シーンでマイルが貯まる「ANAマイレージクラブ(AMC)」。航空券予約をはじめ、ボーナスマイルやキャンペーンなど簡単・便利・お得なサービス満載。

トクたびマイルとは普段よりも少ない国内線フライトに搭乗できるANA限定のサービスです。

国内線特典航空券は通常時片道5000マイル(往復10000マイル)から発券可能ですが、このトクたびマイルを利用するとなんと片道3000マイルから発券することができるんです!

コロナの影響で一時期中断されていた時期もありましたが、最近は緊急事態宣言下でも実施していましたし、10/1から解除されるので路線も増々拡大することでしょう。

対象路線は毎週火曜日の12:00に告知

トクたびマイルはいつでも全ての路線が対象になっているわけではなく、毎週対象路線が変わる仕組みになっています。

トクたびマイルの概要
*引用:ANA公式ホームページ

こちらの図を見て頂ければ分かるように、毎週火曜日にその週の対象路線が発表されその次の日である水曜日から予約発券が始まります。

搭乗期間は木曜日から次の週の水曜日までとなります。

2021年10月7日~10月13日の対象路線

緊急事態宣言が解除されたので今までより気兼ねなく飛行機で旅行ができるのではないでしょうか。

必要マイル数3000マイル

片道3000マイルから発券できる対象路線は以下の通りです。

・羽田 – 名古屋
・羽田 – 富山
・羽田 – 小松
・羽田 – 関西
・中部(セントレア) – 新潟
・中部(セントレア) – 松山
・新千歳 – 稚内
・新千歳 – 女満別
・新千歳 – 釧路
・新千歳 – 秋田
・福岡 – 対馬
・福岡 – 五島福江
・福岡 – 宮崎

必要マイル数4500マイル

片道4500マイルから発券できる対象路線は以下の通りです。

・羽田 – 新千歳
・羽田 – 稚内
・羽田 – 女満別
・羽田 – 釧路
・羽田 – 米子
・羽田 – 萩・石見
・羽田 – 北九州
・羽田 – 佐賀
・羽田 – 鹿児島
・関西 – 新千歳
・伊丹 – 青森
・伊丹 – 秋田
・伊丹 – 福島
・中部(セントレア) – 新千歳
・中部(セントレア) – 秋田
・中部(セントレア) – 福島
・中部(セントレア) – 新潟

必要マイル数6000マイル

片道6000マイルから発券できる対象路線は以下の通りです。

・福岡 – 新千歳

トクたびマイルの予約方法

まずはANAの特典航空券予約サイトにアクセスします。

トクたびマイルの予約方法

特典航空券 | ご予約/旅の計画 | 航空券予約・空席照会 | ANA
【ANA公式サイト】特典航空券。旅の計画・準備はANAのホームページで。航空券の予約・購入はこちらから。

画面下の「国内線特典航空券」をクリックします。

トクたびマイルの予約方法

本記事の執筆時は羽田-神戸便が片道3000マイルだったので、この路線で進めてみようと思います。

その週の対象路線と対象日を事前に確認するようにしてください。

トクたびマイルの予約方法

記事執筆時は10/4(月)で、この場合10/6(水)までがトクたびマイルの対象期限となるのでとりあえず10/5(火)で指定しました。

もともと神戸便は少ないのとコロナの影響で欠航の便が多いですね。

10/5 20:20-21:35のANA415便で進めていきます。

トクたびマイルの予約方法

「必要マイル数6000マイルじゃん!3000マイルじゃないじゃん!」

ご安心ください。画面下の赤文字の通り、次の画面で「得点予約(キャンペーン適用マイル)」を選択した場合、より少ないマイル数で交換できます。

トクたびマイルの予約方法

次の予約確認画面で下のほうにスクロールするとキャンペーン情報と出てきます。

ここで「得点予約:3000マイルで予約する」にチェックを入れればトクたびマイルが適用されます。

これで羽田-神戸が3000マイルなんて最高ですね!

トクたびマイルのメリット

・前日まで予約できる
・片道でも利用可能
・通常のマイル数よりかなりおトク
・豊富な対象路線

トクたびマイルは渡航前日も予約が可能なので明日ふらっと旅行にでも行こう!ということもできます。

土日などを使って国内旅行したい時に便利ですね。

また、片道から予約可能なので路線次第では羽田-伊丹-札幌-羽田なんてルートも予約することができます。

お得なだけでなくフレキシブルなサービスなのが魅力です。

そして通常のところ片道6000マイル以上かかる路線が半分の3000マイルなどで利用できるのは最高です。

対象路線もかなり豊富で特に東京から大阪方面なら、ほぼ毎週どこかしらの空港(関空、伊丹、神戸)の路線が対象となっているので計画も立てやすいですよ。

私は応援しているJリーグチームのアウェイ観戦に行くのが好きなので、このトクたびマイルでもしアウェイスタジアムの地域が対象路線に運よく入ってたら利用するようにしています。

コロナの影響で有効期限が間近のマイルが貯まってしまった方はトクたびマイルを利用して旅行にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

トクたびマイルの注意事項

・一週間おきに対象路線が変わる
・対象搭乗期間外への変更はできない
・対象搭乗期間内(1週間)で且つ同一区間のみ予約変更が可能
・マイルの払い戻しは予約全区間未使用に限り1人3000マイル必須

毎週対象路線が変わるので一か月前から旅行の計画をしっかり立てていくには少し難しいでしょう。

対象路線が発表され次第、その週の休みを利用してふらっと旅行に出かけられる方向けです。

まとめ

マイルを貯めていた方は基本的に国際線のビジネスクラスなどにお得に搭乗するのを目的にしていた方が多いと思います。

国内線だと例えば羽田 – 大阪の場合レギュラーシーズンで往復12000マイル必要ですが、これは羽田 – 韓国(仁川)のローシーズンの往復にかかるマイル数と同じです。

同じマイル数なら国際線に乗ったほうが得になりますよね。

最近はコロナの影響もあってマイルを利用して国際線に乗るのが難しいので、是非このトクたびマイルを活用してみてはいかがでしょうか!

今週のトクたびマイル| ANAマイレージクラブ
今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。ANAのフライトや生活シーンでマイルが貯まる「ANAマイレージクラブ(AMC)」。航空券予約をはじめ、ボーナスマイルやキャンペーンなど簡単・便利・お得なサービス満載。

コメント

タイトルとURLをコピーしました