【速報】7月1日より日本を含む80か国からベトナム出入国が可能に!

シンチャオ!

外国からのベトナムへの出入国についてベトナム政府より新しい発表がありましたので今回はそれについて紹介したいと思います。

まだ入ったばかりの情報なので更に新しい情報があり次第更新していきます。

7/1より日本を含む80か国からベトナム出入国が可能に

ベトナム政府は出入国法に基づき、7/1より80か国の外国人に電子VISAの発給をすることを決定しました。

この80か国には日本、韓国、中国、ベルギー、ポルトガル、インド、イタリア、フランスなどが含まれるとのことです。

外国人の出入国を許可する出入国地点としては、8つの空港、16個の陸路の出入国地点、13個の海の出入国地点が含まれています。

出入国には電子VISAが必要ですがオンラインで申請可能です。

3/18以降ベトナムでは外国人に対するVISAの発給を一時的に停止してきましたが、ようやく進展が見えてきましたね。

 

外国人の出入国を許可する空港

7/1以降、外国人の出入国が可能となる空港は以下の通りです。

・ノイバイ国際空港(ハノイ)
・タンソンニャット国際空港(ホーチミン)
・カムラン国際空港(ニャチャン)
・ダナン国際空港
・カットビ国際空港(ハイフォン)
・カントー国際空港
・フーコック国際空港
・フーバイ国際空港(フエ)

日本人は基本的にこの空路での出入国地点のみ確認すれば良いでしょう。

日本発着便ですとハノイ、ダナン、ホーチミンの空港が対象ですね。

 

外国人の出入国を許可する陸路の出入国地点

日本人にはあまり関係ないかもしれませんが陸路の出入国地点一覧です。

中国、ラオス、カンボジアにいる人向けの情報です。

・タイチャン(ディエンビエン省/ラオス国境)
・モンカイ(クアンニン省/中国国境)
・フーギ(ランソン省/中国国境)
・ラオカイ(ラオカイ省/中国国境)
・ナメオ(タインホア省/ラオス国境)
・ナムカン(ゲーアン省/ラオス国境)
・カウチェオ(ハティン省/ラオス国境)
・チャロ(クアンビン省/ラオス国境)
・ラライ(クアンチ省/ラオス国境)
・ラオバオ(クアンチ省/ラオス国境)
・ボイ(コントゥム省/ラオス及びカンボジア国境)
・モクバイ(タイニン省/カンボジア国境)
・サマット(タイニン省/カンボジア国境)
・ティンビエン(アンザン省/カンボジア国境)
・ソンティエン(アンザン省/カンボジア国境)
・ハティエン(キエンザン省/カンボジア国境)

こんなにたくさん陸路の出入国地点があったんですね。

国境周辺には仕事で国境を行き来していた方も大勢いらっしゃると思うのでこういった方々にとって朗報です。

ところで3か国の国境地点であるボイに是非行ってみたいものですね。

 

外国人の出入国を許可する海の出入国地点

主に船などでベトナムに入国する際は以下の出入国地点より出入国が可能となる見込みです。

・ホンガイ(クアンニン省)
・カムファ(クアンニン省)
・ハイフォン(ハイフォン省)
・ギソン(タインホア省)
・ブンアン(ハティン省)
・チャンマイ(トゥアティエンフエ省)
・ダナン(ダナン市)
・ニャチャン(カインホア省)
・クイニョン(ビンディン省)
・ズンクアット(クアンガイ省)
・ブンタウ(バリアブンタウ省)
・ホーチミン(ホーチミン市)
・ズオンドン(キエンザン省/フーコック島)

 

まとめ

ようやく日本からベトナムに渡航できる日が近づいてきましたね。

ただ世界各国のコロナウイルスの状況によってこの出入国の予定にも変更が生じる可能性がありますので最新情報をいち早くキャッチできるよう努めて参ります。

また7/1以降は恐らく隔離はないと言われていますがこれも確実な情報が入り次第シェアさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

状況がいち早く回復し、旅行でも仕事でもまた世界各地を自由に飛び回れる日がやってくるのを願うばかりです。

ではまた!Hẹn gặp lại!

コメント

タイトルとURLをコピーしました