客席とピッチが近くて見やすさ抜群!ニッパツ三ッ沢球技場でJリーグサッカー観戦してきた

「サッカーを見に行ってみたいけどいつも試合の途中で眠くなってしまう…」

なんて人に朗報!横浜市のニッパツ三ッ沢球技場なら選手のシュートしたボールが客の顔にぶつかるくらい間近でサッカー観戦することができますよ!

今回はそんな三ッ沢球技場で横浜FC対大分トリニータの試合を観戦してきましたのでスタジアム紹介しようと思います!

スポンサーリンク

三ッ沢球技場はサッカー観戦に最高なスタジアム!

今回紹介する三ッ沢球技場は日本サッカーJ1リーグの横浜FCのホームスタジアムとして使われています。(たまに横浜Fマリノスもなぜかホームスタジアムとして使用します。)

一般的に日本のサッカークラブのスタジアムはサッカーピッチの周りに陸上トラックがあるため、観客席からピッチまで非常に遠いんです。

しかしここ三ッ沢球技場は陸上トラックのないサッカー専用スタジアムのため客席からピッチまでの距離が非常に近いのが最大の魅力です!

スタジアムまでの道のり

横浜駅からバスが出ているのでそれに乗って約15分ほどで三ッ沢球技場まで行くことができます。

試合会場アクセス | 横浜FCオフィシャルウェブサイト
横浜FCの公式サイトです。ニュース、試合、チケット、選手・クラブメンバー等の情報をご覧いただけます。

ただ横浜駅周辺は道路が渋滞していることもあり到着が遅れる可能性もあるため、今回は駅から徒歩で球技場まで行ってみました。

歩いて約30分ほどかかりますがのんびり散歩しながらスタジアムまで行くのも悪くないですよ!

スタジアムが近づいてくると電柱に三ッ沢球技場までの案内板が登場するようになります。

これに沿って歩けばGoogle mapを見なくてもスタジアムまで簡単に行くことができますよ。

もうすぐでスタジアム到着!三ッ沢球技場は広い三ッ沢公園の中に位置しているため、周辺にはお散歩コースやテニスコートなど充実しています。

ちなみに楽天回線エリアにばっちり入ってるので楽天モバイルユーザーにも安心です!

スタジアム到着

スタジアムに到着すると「YOKOHAMA FC」の大きなアーチが。

水色のユニフォームを着たサポーターの大群が集まっています。

入場前はもちろん検温と消毒をします。

現在はコロナによる入場制限で5000人までしか入れません。

見て頂くと分かると思いますが、三ッ沢球技場の設備はかなり古いです。

なんと1955年にできたスタジアムなんです!1964年には東京オリンピックのサッカー会場として使用されました。

横浜FCの前身である横浜フリューゲルス、また横浜マリノスの本拠地であったためクラブと共に長い歴史を歩んできたスタジアムと言えます。

スタジアム入り口付近にはご当地の名物などが売られていました。

Jリーグ開催の日はこういうお祭りの屋台みたいな雰囲気があって楽しいですよね。

選手リストが載った紙をもらいました。

それにしても54歳にしていまだ現役の三浦知良選手はすごすぎる…

しかもJ1の今でもたまに試合に出場するのだから驚きです。

いざスタジアム内部へ

ピッチに入ると選手たちがウォーミングアップをしていました。

選手たちの表情が分かるほどに客席からピッチまでかなり近いです。

話し声もよく聞こえて、こういう体験は陸上競技場では難しいと思います。

かつての日本代表エース、中村俊介選手もこんなに近くで見ることができます。

サッカーにそこまで詳しくなくても中村俊介選手のことを知ってる人は多いので、たくさんのお客さんが写真を撮っていました。

やっぱりレジェンドはオーラが違います…

至近距離で見る試合は大迫力!

横浜のサッカークラブというと横浜Fマリノスのイメージが強いと思いますが、この横浜FCもマリノスと同じJ1で地元の人々の根強い人気があります。

感染予防対策により客席一人分の間隔が空いていますが、たくさん人が入ってるように見えますね!

横浜FC対大分トリニータの試合が始まります。

円陣を組む選手たちの姿はいつ見てもかっこいいですね!

めちゃくちゃ近いでしょう!

選手の足の動きやボールさばきが良く見えるのでサッカー選手がいかにすごいかが良く分かります。

日産スタジアムだと選手が米粒くらいにしか見えませんからね笑

ただその分観客収容人数は日本一です。(72,327人)

こんなに間近で見ているのでピッチに入って私もサッカーしたくなってしまいました。

私のサッカー経験は体育の授業で10回くらいだけのド素人なのでやめておきます。

横浜FCが得点しました!

ピッチから遠いスタジアムだとゴールに入っても良く見えなくて何が起こったのか分からないことがありますが、三ッ沢球技場なら選手のシュートシーンやゴールまでのボールの軌道をはっきりと見ることができますよ。

まとめ

ニッパツ三ッ沢球技場はほんとにサッカーが見やすくて最高なスタジアムでした!

やっぱりピッチに近いと試合の迫力が全然違いますね。

客席数は約15000人とあまり多くはありませんが、日本の巨大スタジアムは陸上トラックがあってピッチまでの距離が遠い傾向があるので三ッ沢球技場みたいなスタジアムは貴重な存在だと思います。

サッカー観戦そのものを最大限に楽しめるスタジアムなので、特に応援するクラブはないけどサッカーを見てみたい方などに特にオススメです!

ベトナム情報でブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

その他
スポンサーリンク
Lotus Travel Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました