フーコック島のワクチンパスポート入国が延期!外国人観光客はいつ受け入れるのか【ベトナム情報】

ワクチンパスポートによるフーコックからのベトナム入国が10月から予定されると発表されたのはつい先週のことでした。

しかしあれから1週間、結局このワクチンパスポート入国は再度延期されることが決まりました。。

スポンサーリンク

フーコック島での外国人観光客受け入れの延期

ベトナムの首相は先週、ベトナムはキエンザン省フーコック島で10月より試験的に外国人観光客を受け入れる計画を承認しました。

フーコック島のワクチン接種率はあまり高くないことと感染者も少しは出ていることからそこまで大きな期待はしていませんでしたが、ワクチン必要接種率の低さとクラスターの発生により結局このワクチンパスポート計画は延期となってしまいました。

2回目接種を受けたフーコック島民は現在わずか約6%とのこと。

このため再度延期の発表がされましたが具体的にいつ頃ワクチンパスポートが始まるのかは未定だそうです。

ベトナムのことなのでワクチンの在庫が確保できれば接種自体は早そうですが、フーコックへのワクチンの割り当てがそこまで多くないらしく、打ちたくても打てない状況が続いているようです。

感染リスクの高いホーチミンやハノイの接種率が徐々に向上しているのでもうじきフーコックへもワクチンの供給が増えると思います。

まとめ

フーコック島からベトナムに入国できるのは非常に魅力的ですが、まずは島民の方々の安全確保が優先ですので集団免疫を獲得できるくらいの接種率が達成されなければなりません。

それでもフーコックのみならずベトナムのあらゆる省で外国人受け入れの準備をしているそうなので期待して待ちましょう!

私もワクチンパスポートは入手しましたので、1日も早くベトナムに戻れる日を待つばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました