ホーチミンで厚さ3cmとんかつを食す@FUJIRO Thai Van Lung店

先日レタントン通りのラーメンのレベルの高さに驚いたので、今度はとんかつを食べに行ってみました。

韓国でとんかつを食べたことがあるのですが、とんかつなのにハムカツ並みに薄くて日本のと全然違うなあと思った経験から海外のとんかつには少し抵抗感がありました。(私が行った店がそうだっただけで韓国にも本格的なとんかつ屋はあると思います。)

今回はレタントンの近くのタイバンルン通りにある「FUJIRO」というとんかつ屋に行って食べてきましたので紹介したいと思います。

【FUJIRO】

店構えも日本の定食屋を彷彿とさせるたたずまいです。

店内もほとんどのお客さんが日本や韓国の方々で、私が行ったときはほぼ満席でした。

店員はベトナムの方達で日本語で元気よく挨拶されていました。
厨房のほうには日本の店員の方もいるのでしょうか。

【店舗情報】

店舗名:日本の定食FUJIRO
電話番号:0983994220
アクセス:8b1 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

【今回食べたメニュー】

今回は「3cm!厚切りロースカツ御膳」を食べてみました。
ほかのお客さんもこのメニューを注文している人が多かったので私もこれにしてみました。
値段は180000vnd(約900円)でした。

肉が分厚くとてもジューシーで食べ応えがありました。
ホーチミンでここまでレベルの高いロースかつが食べられるのはうれしいですよね。

かつ以外にもお米、みそ汁、キャベツ、副菜などついていますがこちらも全て美味しかったです。

日本食が恋しくなったらレタントン、タイバンルン周辺で解決してしまいそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました