リトル中国が池袋に!友誼食府/商店で中国ローカルフードを食べる【中華料理】

池袋で中国旅行気分が味わえるスポットがあるのをご存じでしょうか?

コロナ渦で海外旅行に行けない中、池袋の友誼食府/商店に行けばまるで中国にいるかのような気分になることができますよ!

今回は友誼商店/食府の訪問レビューをします。

友誼食府/友誼商店

友誼食府/商店はJR池袋駅北口から歩いて数十秒のビル4階にあります。

友誼食府は中国のローカルフードを食べることができるフードコートで、友誼商店は中国の物産品を取り扱っているいわゆる中華スーパーです。

どっちも同じフロアに隣り合わせにあるので両方行ったり来たりできますよ。

店内の店員さんはほぼ全員が中国人で中には日本語があまり話せない方もいました。

また日本人のお客さんもちらほらいますが、多くは中国人のお客さんで賑わっていました。

友誼食府で中国ローカルフードを楽しむ

日本の普通の中華料理店では食べられないような麻辣湯、臭豆腐、茶葉蛋、他にも色々な中国現地食がそろっています。

主に台湾料理、上海料理、四川料理などの店があります。

牛肉麺やルーロー飯など代表的な台湾料理はもちろん、猪血糕(豚の血が入った餅米)や臭豆腐などなど台湾に行ったことがなければ知ることもできないような料理もあります。

台湾夜市で食べ歩きしたのが懐かしくなりました…

鶏の丸焼き、鶏の爪、香腸(ソーセージ)など日本で普通食べないような料理が多いです。

食べ物だけじゃなくて店の雰囲気までどこかシンガポールのホーカーズのような雰囲気があります。

台湾の定番朝ごはんである揚げパンと豆乳も売っていますよ。

台湾に旅行した時に歩き食べしたのが懐かしくなりました。

豚の和え物ともう片方は名前は忘れたけど上海料理のお店で買いました笑

味は完全に中国人向けに作られてるんだなと思いました。

今回一番楽しみにしていた麻辣湯も注文しました。

好きな具材を選んで入れてもらうので食材の種類と量によって値段が変わります。

花椒がピリッと効いていてとても美味しかったです。

友誼商店で中華食材ショッピング

友誼商店は友誼食府の真横にあります。

非常にバラエティー豊かな中華食材が売っておりとりあえず友誼商店に行けば買いたい食材が買えると思います。

唐辛子などを始めとする調味料が売っています。

値段は日本の割にはそこまで高くないのではと思います。

老干媽や味覇など中華調味料のコーナー。

日本のスーパーではなかなか見ない商品も数多くあります。

中国のカップラーメンも売っています。

特に買いたいものがなかったらカップラーメンを買って家で食べてみるのが気軽に中国を味わえていいかもしれませんね。

私の大好きな火鍋が色んな種類売ってます。

火鍋を家で食べてみたいけどどれを買うか迷ってる方はとりあえず「小肥羊」の火鍋を買ってみてください。あまり辛くないのでとても食べやすいですよ。

まとめ:池袋で中国旅行しよう!

いかがでしたでしょうか。

池袋は友誼商店/食府以外にも中国人向けのお店がたくさんありますので、食べ歩きするのも楽しそうです。

基本的にどのお店も中国人向けの味付けなので中国、台湾、香港の本場の味を楽しみたい人にオススメです。

コロナで海外旅行に行けない中、池袋でプチ中国旅行して楽しみましょう!

ベトナム情報でブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

その他
スポンサーリンク
ロンをフォローする
Lotus Travel Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました